「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

and more...

Lab.以外の情報を紹介しています。

Seeeduinoシリーズ最小のArduino互換機

Seeeduino XIAO

2021-05-192021-05-19

Seeeduinoシリーズ最小のArduino互換機「Seeeduino XIAO」を紹介します。

Seeeduino XIAO

Seeeduino XIAO

seeedのSeeeduino XIAOは、同社のSeeeduinoシリーズ(Arudino互換機)の中で最小となるデバイスで、その大きさは20mm×17.5mm×3.5mm(ヘッダーピンを含まず)です。名前のXIAO(シャオ)は、中国語の「小さい(Xiǎo)」に由来しています。

図1-1.Seeeduino XIAO
図1-1.Seeeduino XIAO

動作周波数の最大が48MHzとなるARM Cortex-M0+ 32bit(SAMD21G18)マイクロプロセッサー・256KBフラッシュメモリー・32KB SRAMを搭載しています。また、インターフェースとして、デジタルI/Oピン(11個)・アナログI/Oピン(11個)・I2C(1個)・SPI(1個)・UART(1個)があります。電源は、USB Type-Cコネクターによって供給され、同コネクターは、スケッチの書き込みと共用となります。

  • CPU:ARM Cortex-M0+ 32bit(SAMD21G18)マイクロプロセッサー 最大48MHz
  • フラッシュメモリー:256KB
  • SRAM:32KB
  • デジタルI/Oピン:11
  • アナログI/Oピン:11
  • I2Cインターフェース:1
  • SPIインターフェース:1
  • UARTインターフェース:1
  • 電源供給:USB Type-C
  • サイズ:20mm×17.5mm×3.5mm(ヘッダーピンを含まず)

Seeeduino XIAO

Seeeduinoシリーズで最小のArduino互換ボードArm Cortex M0+(SAMD21G18)を搭載した低消費電力のマイクロコントローラです。

Seeeduino XIAOのピンアサインは次の通りです。

購入時に、ピンの役割が書かれたステッカーが付属しています。

図1-2.Seeeduino XIAOのステッカー
図1-2.Seeeduino XIAOのステッカー

ステッカーは、色違いの3種類から好きなものを選んで、回路保護用の金属カバーに貼り付けます。

図1-3.ステッカーの貼り付け
図1-3.ステッカーの貼り付け

Seeeduino XIAOに関する詳しい情報は、Seeedのウェブサイト「Seeeduino Xiaoをはじめよう」に掲載されています。

おすすめ

Seeeduino XIAO

Seeeduinoシリーズで最小のArduino互換ボードArm Cortex M0+(SAMD21G18)を搭載した低消費電力のマイクロコントローラです。

Seeeduino XIAO専用拡張ボード

OLEDディスプレイ、RTC、拡張可能なメモリスペース、パッシブブザー、ユーザーボタン、オンボードバッテリー管理チップなどを搭載。

Arduinoをはじめよう(第3版)

出版社
オライリージャパン
発売日
2015/11/28
この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動
2017 sanuki.com Inc.