「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

Windows Server 2016 Lab.

Windows Server 2016 Lab.では、Windows Server 2016に関する情報やインストール・設定の手順などを紹介しています。

Windows Server 2016 Standard
1-3

新規インストール

2017-12-072017-12-07

Windows Server 2016を新規インストールする手順を紹介します。新規インストールするエディションは「Windows Server 2016 Standard (デスクトップエクスペリエンス)」です。新規インストール先となるサーバー機の仕様と使用する設定値の解説は、1-2.導入先のサーバー機をご覧ください。

1-3-1.新規インストール

サーバー機の電源を入れて、素早く、Windows Server 2016のインストール用メディアをDVDドライブに挿入します。画面に「Press any key to boot from CD or DVD」が表示された場合は、メッセージが表示されている間に、何かキー(スペースキーなど)を押します。

図1-3-1-1.インストール手順(1)
図1-3-1-1.インストール手順(1)

インストール用メディアが読み込まれると、画面に「Loading files...」が表示されるので、そのまま待ちます。

図1-3-1-2.インストール手順(2)
図1-3-1-2.インストール手順(2)

続いて、インストールウィザードが起動するまで、そのまま待ちます。

図1-3-1-3.インストール手順(3)
図1-3-1-3.インストール手順(3)

言語とその他の項目を選択して、[次へ]をクリックします。

図1-3-1-4.インストール手順(4)
図1-3-1-4.インストール手順(4)

[今すぐインストール]をクリックします。

図1-3-1-5.インストール手順(5)
図1-3-1-5.インストール手順(5)

そのまま待ちます。

図1-3-1-6.インストール手順(6)
図1-3-1-6.インストール手順(6)

Windowsのライセンスを認証する画面が表示されるので、有効なプロダクトキーを入力します。続けて[次へ]をクリックします。

図1-3-1-7.インストール手順(7)
図1-3-1-7.インストール手順(7)

インストールするオペレーティングシステムを選択する画面が表示されるので、[Windows Server 2016 Standard (デスクトップ エクスペリエンス)]をクリックします。色が変わって、選択されたことを確認してください。続けて[次へ]をクリックします。

図1-3-1-8.インストール手順(8)
図1-3-1-8.インストール手順(8)

適用される通知とライセンス条項を読みます。続けて[同意します]にチェックを付けて、[次へ]をクリックします。

図1-3-1-9.インストール手順(9)
図1-3-1-9.インストール手順(9)

インストールの種類を選択する画面が表示されるので、[カスタム: Windowsのみをインストールする (詳細設定)]をクリックします。

図1-3-1-10.インストール手順(10)
図1-3-1-10.インストール手順(10)

Windowsをインストールする場所を選択する画面が表示されます。ディスクを分割するために[新規]をクリックします。

図1-3-1-11.インストール手順(11)
図1-3-1-11.インストール手順(11)
ポイント

この手順では、サーバー機に搭載されたディスクのサイズ(100GB)を分割して、60GBをインストール用に割り当てます。分割せず、すべてのディスク領域を使用する場合は、そのまま[次へ]をクリックしてください。すぐに、Windowsのインストール(ファイルのコピーなど)が開始されます。

ポイント

新規インストールする前に、サーバー機が別の目的で使用されていた場合、ディスク領域が空ではないことがあります。その場合は「削除」をクリックして、ディスク領域すべてを「割り当てられていない領域」にします。ディスク内のデーターはすべて消去されます。

分割するサイズ[61940]を入力して、[適用]をクリックします。※実際には、サーバーの設計に準じたサイズを入力します。

図1-3-1-12.インストール手順(12)
図1-3-1-12.インストール手順(12)
ポイント

ここで指定するサイズの単位はMBです。GBからMBに変換するには、1024を掛けて求めます。さらに、システムファイル用パーティションが自動的に追加され、指定したサイズから500MB分が差し引かれます。したがって、60GBきっちりに分割するには、次の計算式を使います。

60×1024+システムファイル用パーティションのサイズ(500MB)=61940MB

システムファイル用パーティションを追加するメッセージが表示されるので、[OK]をクリックします。

図1-3-1-13.インストール手順(13)
図1-3-1-13.インストール手順(13)

この手順では、ディスクのサイズを分割したので、次のようになります。

  • パーティション1:追加されたシステムファイル用パーティション(500MB)
  • パーティション2:指定した領域(60GB)
  • 割り当てられていない領域(39.5GB)

指定した領域が選択されていること(色がついていること)を確認して、[次へ]をクリックします。

図1-3-1-14.インストール手順(14)
図1-3-1-14.インストール手順(14)

Windowsのインストール(ファイルのコピーなど)が開始されるので、そのまま待ちます。

図1-3-1-15.インストール手順(15)
図1-3-1-15.インストール手順(15)

[今すぐ再起動]をクリックします。※クリックしなくても、自動的に再起動します。

図1-3-1-16.インストール手順(16)
図1-3-1-16.インストール手順(16)

再起動が完了するまで、そのまま待ちます。

図1-3-1-17.インストール手順(17)
図1-3-1-17.インストール手順(17)

ビルトイン管理者(Administrator)アカウントのパスワードを設定します。パスワードを入力して、[完了]をクリックします。

図1-3-1-18.インストール手順(18)
図1-3-1-18.インストール手順(18)

次のメッセージが表示された場合は、入力したパスワードが複雑さの要件を満たしていないので、再度パスワードを決め直してください。

図1-3-1-19.インストール手順(19)
図1-3-1-19.インストール手順(19)

これで、インストール完了です。では、確認のため、サインインしてみましょう。

図1-3-1-20.インストール手順(20)
図1-3-1-20.インストール手順(20)

1-3-2.最初のサインイン

3つのキー[Ctrl][Alt][Del](コントロール・オルト・デリート)を同時に押して、ロックを解除します。

図1-3-2-1.最初のサインイン手順(1)
図1-3-2-1.最初のサインイン手順(1)

インストール時に設定したパスワードを入力して、[→]をクリックするか、[ENTER]キーを押します。

図1-3-1-2.サインイン手順(2)
図1-3-1-2.サインイン手順(2)

User Profile Serviceの処理が行われるので、そのまま待ちます。

図1-3-1-3.サインイン手順(3)
図1-3-1-3.サインイン手順(3)

「このネットワーク上の他のPCやデバイスが、このPCを検出できるようにしますか?」と聞いてくるので、「いいえ」をクリックします。

図1-3-1-4.サインイン手順(4)
図1-3-1-4.サインイン手順(4)
ポイント

「はい」をクリックすると、ネットワーク探索が有効になり、関連するファイアウォールの規則が許可されます。ネットワーク探索の設定は、必要に応じてコントロールパネルから変更できるので、ここでは「いいえ」を選択します。

ファイアウォールの設定
ファイアウォールの設定

サインインすると、自動的にサーバーマネージャーが起動しますが、今は使わないため、ウィンドウを閉じます。

図1-3-1-5.サインイン手順(5)
図1-3-1-5.サインイン手順(5)

これで、サインインが完了しました。続けて、シャットダウンしてみましょう。

図1-3-1-6.サインイン手順(6)
図1-3-1-6.サインイン手順(6)

1-3-3.シャットダウン

「スタート」をクリックします。

図1-3-3-1.シャットダウン手順(1)
図1-3-3-1.シャットダウン手順(1)

「電源」をクリックします。

図1-3-3-2.シャットダウン手順(2)
図1-3-3-2.シャットダウン手順(2)

「シャットダウン」をクリックします。

図1-3-3-3.シャットダウン手順(3)
図1-3-3-3.シャットダウン手順(3)

シャットダウンする理由が表示されるので「下矢印」をクリックして、一覧を表示します。

図1-3-3-4.シャットダウン手順(4)
図1-3-3-4.シャットダウン手順(4)

一覧から適当なものを選択して、クリックします。

図1-3-3-5.シャットダウン手順(5)
図1-3-3-5.シャットダウン手順(5)
ポイント

ここで選択したシャットダウンの理由は、イベントビューアーのシステムログに記録されます。下図は「ハードウェア: インストール(計画済)」を選択した例です。選択する理由によって、シャットダウンの動作が変わることはありません。

シャットダウンの理由
シャットダウンの理由

「続行」をクリックします。

図1-3-3-6.シャットダウン手順(6)
図1-3-3-6.シャットダウン手順(6)

Windows Server 2016がシャットダウンされ、サーバー機の電源がオフになります。

図1-3-1-7.シャットダウン手順(7)
図1-3-1-7.シャットダウン手順(7)

以上で、Windows Server 2016 Standardの新規インストールが完了しました。続けて、コンピューター名の変更・ネットワークの設定など各種設定を行いましょう。

1-3-4.Windows Server 2016関連のおすすめ品

Windows Sever 2016 Standardエディション。16コアライセンス、10CAL付き。

Windows Server 2016 Standard 64Bit 日本語版DVD (16コアライセンス、10CAL付き)

Windows Server 2016 Standard 64Bit 日本語版DVD (16コアライセンス、10CAL付き)

Windows Sever 2016の導入方法から、基本的な運用方法、仮想マシンやPower Shellの利用法まで操作画面を使ってわかりやすく解説しています。

Windows Server 2016 パーフェクトマスター(Perfect Master)

著 者
野田ユウキ・アンカープロ
出版社
秀和システム
発売日
2017/06/13

Windows Server 2016の基本知識および導入、構成管理方法を詳細な手順と豊富な画面を使ってわかりやすく解説しています。

ひと目でわかる Windows Server 2016

著 者
天野司
出版社
日経BP社
発売日
2017/02/25

現場で使えるWindows Sever 2016のサーバ構築と管理ノウハウの基礎を、図解と操作画面を交えてわかりやすく解説しています。

Windows Server 2016ネットワーク構築・管理ガイド Standard/Datacenter対応

著 者
長岡秀明
出版社
秀和システム
発売日
2017/03/11

ファイル共有や仮想化、グループポリシーによるクライアント管理など、ひとり情シスのためにWindows Serverによるシステム構築のノウハウや日々の業務負荷軽減に繋がるテクニックを紹介した解説書です。

ひとり情シスのためのWindows Server 逆引きデザインパターン ―Windows Server 2016対応―

著 者
国井傑・新井慎太朗
出版社
エクスナレッジ
発売日
2017/06/18
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動