「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

and more...

Lab.以外の情報を紹介しています。

Raspberry Pi 4で制御するカメラ搭載プログラミングカー

Raspbot AI Vision Robot Carを組み立てる(3)

2021-04-182021-04-18

Raspbot AI Vision Robot Carは、独立した4つの駆動輪と二軸の高解像度カメラを搭載したAI学習用のプログラミングロボットカーです。本記事は、組み立て手順の第三弾として「ライントラッキングセンサー・カメラ・バッテリーの取り付け」を紹介します。

Raspbot AI Vision Robot Carとは

Raspbot AI Vision Robot Car

Yahboom(中国名:亚博)Raspbot AI Vision Robot Carは、独立した4つの駆動輪と二軸の高解像度カメラを搭載したAI学習用のプログラミングロボットカーです。「Raspbot AI Vision Robot Carを組み立てる(1)」で詳しく紹介しています。

図1-1.Raspbot AI Vision Robot Car
図1-1.Raspbot AI Vision Robot Car

Raspbot AI Vision Robot Carを組み立てる(3)

本記事は、組み立て手順の第三弾として「ライントラッキングセンサー・カメラ・バッテリーの取り付け」を紹介します。

カメラ用スペーサーの取り付け

M3×34mmスペーサー(4個)・M3×6mmネジ(4個)を用意します。スペーサーは3番の袋、ネジは1番の袋に入っています。

図2-1.カメラ用スペーサーの取り付けに必要なパーツ
図2-1.カメラ用スペーサーの取り付けに必要なパーツ

カメラ用スペーサーの取り付け位置にネジ止めします。

図2-2.カメラ用スペーサーの取り付け
図2-2.カメラ用スペーサーの取り付け

ライントラッキングセンサーの取り付け

ライントラッキングセンサー(1個)・ケーブル(1個)・M3×23mmスペーサー(2個)・M3×6mmネジ(4個)を用意します。スペーサーは7番の袋、ネジは1番の袋に入っています。

図2-3.ライントラッキングセンサーの取り付けに必要なパーツ
図2-3.ライントラッキングセンサーの取り付けに必要なパーツ

ライントラッキングセンサーの取り付け位置にスペーサーをネジ止めします。シャーシの裏側です。

図2-4.ライントラッキングセンサー用スペーサーの取り付け
図2-4.ライントラッキングセンサー用スペーサーの取り付け

ライントラッキングセンサー用のコネクター(TRACING SENSOR)にケーブルを接続します。向きがあるので注意します。

図2-5.ライントラッキングセンサー用ケーブルの接続
図2-5.ライントラッキングセンサー用ケーブルの接続

ライントラッキングセンサーをネジ止めして、ケーブルの他方を接続します。

図2-6.ライントラッキングセンサーの取り付け
図2-6.ライントラッキングセンサーの取り付け

カメラの取り付け

FPVカメラ(AIビジョンカメラ)の組み立て」で組み立てたカメラを用意します。

図2-7.FPVカメラ(AIビジョンカメラ)
図2-7.FPVカメラ(AIビジョンカメラ)

M3×6mmのネジ(4個)を用意します。ネジは1番の袋に入っています。

図2-8.カメラの取り付けに必要なパーツ
図2-8.カメラの取り付けに必要なパーツ

カメラが正面を向くようにして、スペーサーにネジ止めします。カメラが上下左右に動くので、サーボモーターのケーブルは余裕を持たせて配線します。

チルト用サーボモータ・パン用サーボモーターのケーブルを、それぞれサーボモーターインターフェースJ9・J10に接続します。向きに注意します。

図2-9.カメラの取り付け
図2-9.カメラの取り付け

バッテリーの取り付け

M3×16mmスペーサー(2個)・M3×6mmネジ(2個)を用意します。スペーサーは6番の袋、ネジは1番の袋に入っています。

図2-10.バッテリーの取り付けに必要なパーツ
図2-10.バッテリーの取り付けに必要なパーツ

バッテリーの固定位置にスペーサーをネジ止めします。

図2-11.バッテリーの固定位置にスペーサーを取り付ける
図2-11.バッテリーの固定位置にスペーサーを取り付ける

バッテリー(1個)・面ファスナー(1個)を用意します。

図2-12.バッテリーと面ファスナー
図2-12.バッテリーと面ファスナー

面ファスナーの一方のはく離紙をはがして、バッテリーの取り付け位置に貼り付けます。

図2-13.面ファスナーの貼り付け
図2-13.面ファスナーの貼り付け

面ファスナーのはく離紙をはがして、バッテリーを取り付けます。

図2-14.バッテリーの取り付け
図2-14.バッテリーの取り付け

以上で、ライントラッキングセンサー・カメラ・バッテリーの取り付けが完了しました。次回は、第四弾として「Raspberry Pi 4の取り付け」を紹介します。

図2-15.ライントラッキングセンサー・カメラ・バッテリーの取り付け完了
図2-15.ライントラッキングセンサー・カメラ・バッテリーの取り付け完了

おすすめ

Raspberry Pi 4 ModelB 4GB 技適対応品【RS・OKdo版】

Broadcom BCM2711 Quad core Cortex-A72 (ARM v8) 64-bit SoC @ 1.5GHz(4コア)

Raspberry Pi カメラモジュール【Raspberry Pi Camera V2】

Raspberry Pi Camera V2 ラズベリーパイ用カメラモジュール。動画対応 1920×1080 (H.264 1080p@30fps、720p@60fps、640x480p@90fps)

Treedix 4組 車輪 電動モーターキット

モーターの減速比:1:48、タイヤの寸法:外径67mm・幅27mm・内径46mm

Yahboom メカナムホイールロボットカー omni:bit

この全方向移動スマートカーは、146個のブロック、4個のビルディングブロックモーター、および4個の全方向性ホイールで構成されています。

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動
2017 sanuki.com Inc.