「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

電子工作[超]入門 Lab.

電子工作[超]入門 Lab.では、これから電子工作を始める人に向けた情報や作例を紹介しています。

ブレッドボードの必需品
3-2

ジャンプワイヤーを作る

2018-04-012018-04-01

ブレッドボードを使った電子工作には必需品のジャンプワイヤーを作ります。

3-2-1.用意するもの

表3-2-1-1は、ジャンプワイヤーを作るのに必要なものです。必要なジャンプワイヤーの長さや本数によって、数量を決めます。

表3-2-1-1.用意するもの(仕様・定格など)
品名 数量 仕様・定格など
耐熱絶縁ビニル電線 適量 0.2sq(AWG24)~0.3sq(AWG22)程度のもの
コネクターピン(オス) 適量 QI(2550)コネクター
コネクターピン(メス) 適量 QI(2550)コネクター
コネクターハウジング 適量 2.54mm、1ピン用

コネクターピン(オス)

ジャンプワイヤー用コネクターピン(オス)

コネクターピン(メス)

ジャンプワイヤー用コネクターピン(メス)

コネクターハウジング

ジャンプワイヤー用コネクターハウジング

コネクターピンとハウジングのセット

コネクターピンとハウジングのセット

表3-2-1-2は、ジャンプワイヤーを作るのに必要な工具の一覧です。電線の被覆を剥がすためのワイヤーストリッパー、電線にコネクターピンを取り付けるための圧着ペンチを用意します。

表3-2-1-2.用意する工具(仕様・定格など)
工具 仕様・定格など
ワイヤーストリッパー
(万能電工ペンチ)
参考:FUJIYA NO.FA104
精密圧着ペンチ 参考:ENGINEER PA-20

この記事で使用した工具は、万能電工ペンチ(FA104)と精密圧着ペンチ(PA-20)です。

万能電工ペンチ FA104

絶縁端子・裸圧着端子の圧着、被覆線のストリップ作業、電線の切断がこれ一本で可能です。

精密圧着ペンチ PA-20

4つのダイスサイズを使い分ける事により、2.5mm~5mmピッチ相当までの端子圧着に対応します。

3-2-2.作り方

まず、耐熱絶縁ビニル電線を必要な長さにカットします。10cmのジャンプワイヤーを作る場合、被覆を剥がす長さ(両端5mmずつ)を考慮して11cmとします。

図3-2-2-1.作り方(1)
図3-2-2-1.作り方(1)

ワイヤーストリッパーを使って、両端の被覆を5mmずつ剥がします。

図3-2-2-2.作り方(2)
図3-2-2-2.作り方(2)

被覆を剥がして現れた導体を軽く撚ります。

図3-2-2-3.作り方(3)
図3-2-2-3.作り方(3)

この記事では、コネクターピン(オス)の作り方を紹介していますが、コネクターピン(メス)も同じ手順となります。コネクターピンは、複数が組になっているので、必要な個数だけ切り分けます。手で前後に複数回折り曲げると離れます。ケガをしないように気をつけましょう。

図3-2-2-4.作り方(4)
図3-2-2-4.作り方(4)

図3-2-2-5は、コネクターピンを拡大したものです。(1)は被覆部分を圧着する爪です。(2)は導体部分を圧着する爪です。

図3-2-2-5.作り方(5)
図3-2-2-5.作り方(5)

電線をコネクターピンに差し込みます。導体部分が(2)の爪の下になるようにします。

図3-2-2-6.作り方(6)
図3-2-2-6.作り方(6)

圧着ペンチを使って、導体部分の爪をしっかりと圧着します。PA-20の場合、サイズ1.6mmを使用しました。

図3-2-2-7.作り方(7)
図3-2-2-7.作り方(7)

導体部分を圧着するとこのようになります。

図3-2-2-8.作り方(8)
図3-2-2-8.作り方(8)

続けて、被覆部分を圧着します。同様にサイズ1.6mmを使用します。

図3-2-2-9.作り方(9)
図3-2-2-9.作り方(9)

圧着ができました。

図3-2-2-10.作り方(10)
図3-2-2-10.作り方(10)

コネクターハウジングです。大きく口の開いたほうからコネクターピンを差し込みます。

図3-2-2-11.作り方(11)
図3-2-2-11.作り方(11)

コネクターハウジングの爪と、コネクターピンの方向を図3-2-2-12のように合わせます。

図3-2-2-12.作り方(12)
図3-2-2-12.作り方(12)

パチッと音がするまで、コネクターピンを差し込みます。軽く引っ張って、コネクターピンが抜けないことを確認します。

図3-2-2-13.作り方(13)
図3-2-2-13.作り方(13)

両端に取り付けると完成です。図3-2-2-14は、オス-メスのジャンプワイヤーです。

図3-2-2-14.完成したジャンプワイヤー
図3-2-2-14.完成したジャンプワイヤー

電子工作関連のおすすめ品

コネクターピンとハウジングのセット。さまざまなサイズのコネクターハウジングが入っています。

コネクターピンとハウジングのセット

コネクターピン(オス×200、メス×200)、コネクターハウジング(2×5 10Pcs、2×4 10Pcs、2×3 10Pcs、2×2 10Pcs、1×6 20Pcs、1×5 20Pcs、1×4 20Pcs、1×3 20Pcs、1×2 40Pcs、1×1 50Pcs)

人気が高いサンハヤトのブレッドボードです。電源ラインが中央で分割されているため、異なる電源電圧(3.3Vと5Vなど)で使用できます。

サンハヤト SAD-101 ニューブレッドボード

部品やリード線を挿すだけで回路が組み立てられるサンハヤト製ブレッドボード。分割されたした赤色電源ラインをジャンプワイヤーで接続済み。

直線的に結線するためのジャンプワイヤーです。幅が2.54mmから127mmまでの色分けされた14種類×各10本=合計140本が含まれています。

サンハヤト ジャンプワイヤーキット SKS-140 単線タイプのワイヤーのセット品

簡単に抜き挿しができるブレッドボードのベストパートナー。単線タイプのジャンプワイヤーセット。セット内容:14種類×各10本=合計140本

ジャンプワイヤーの完成品です。離れた箇所を結線するためのジャンプワイヤーです。長さが100mmの5色×各2本=合計10本が含まれています。

サンハヤト ジャンプワイヤー SPP-100 100ミリ

簡単に抜き挿しができるブレッドボードのベストパートナー。ワイヤー両端部にニッケルピンを使ったハイグレードなジャンプワイヤーセット。セット内容:各2本 合計10本

サンハヤト製リードベンダー(MODEL RB-5)です。

サンハヤト リードベンダー RB-5 リード線、部品の簡易折り曲げ器

抵抗やダイオードなどアキシャル部品のリード線をワンタッチで直角に折り曲げられる便利なツールです。

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動