「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

micro:bit Lab.【マイクロビット】

micro:bit Lab.では、micro:bit【マイクロビット】に関する情報を紹介しています。

アイコンを繰り返し表示する
付録2-8

【入門用】どきどきハート

2018-05-072018-05-07

大小のハートを繰り返し表示する入門用プログラムです。

1.内容

「アイコンを表示」ブロックと「一時停止」ブロックを使って、大小のハートが繰り返し表示される入門用プログラムです。

図1-1.完成したプログラム
図1-1.完成したプログラム

2.このプログラムの動作に必要なもの

このプログラムは、micro:bit本体のみで動作します。

  • micro:bit本体
  • パソコン(*1)
  • USBケーブル(*1)

(*1):パソコン・USBケーブルは、プログラミングに必要なものです。

3.サンプルプログラム(ブロック)

サンプルプログラム(ブロック)です。

ずっと実行されるプログラム

「アイコンを表示」ブロックを使って、大小のハートを表示しているよ。「一時停止」ブロックは、大小のハートを表示する時間を指定するよ。

図3-1.ずっと実行されるプログラム
図3-1.ずっと実行されるプログラム

4.サンプルプログラム(JavaScript)

サンプルプログラム(Javascript)です。

5.チャレンジ

チャレンジ 1:ゆっくりどきどきさせてみよう

大小のハートをゆっくりどきどきさせるには、どうすればいいかな?

図5-1.ゆっくりどきどきするハート
図5-1.ゆっくりどきどきするハート

チャレンジ 2:次のプログラムを実行するとどうなるかな?

次のプログラムを実行するとどうなるか考えてみよう。

図5-2.どうなるかな?
図5-2.どうなるかな?

ヒント:「show leds」ブロックと「表示を消す」ブロックが追加になっているね。

6.チャレンジの回答

回答 1:ゆっくりどきどきさせてみよう

大小のハートを表示する時間は「一時停止」ブロックで指定していたね。と言うことは・・・この値を大きくすれば、ゆっくりどきどきするんじゃないかな?試してみてね。

図6-1.ゆっくりどきどきするハート(回答)
図6-1.ゆっくりどきどきするハート(回答)

回答 2:次のプログラムを実行するとどうなるかな?

追加になっているブロックは「show leds」ブロックと「表示を消す」ブロックだったね。「show leds」ブロックで、中央に一つだけ点(LED)を表示した後、すべての表示を「表示を消す」ブロックで消しているね。このプログラムを実行すると、大きなハートがだんだんと小さくなって消えるよ。

図6-1.小さくなって消えるハート
図6-1.小さくなって消えるハート
この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動