「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

micro:bit Lab.【マイクロビット】

micro:bit Lab.では、micro:bit【マイクロビット】に関する情報を紹介しています。

LEDスクリーンに絵を描く
付録2-9

【入門用】ダンシング・マイクロビット

2018-05-082018-05-08

LEDスクリーンに自由に絵を描く入門用プログラムです。マイクロビットを踊らせよう。レッツダンシング!

1.内容

「show leds」ブロックを使って、LEDスクリーンに絵を書く入門用プログラムです。ロボットがダンスしているように見えるかな?

図1-1.完成したプログラム
図1-1.完成したプログラム

2.このプログラムの動作に必要なもの

このプログラムは、micro:bit本体のみで動作します。

  • micro:bit本体
  • パソコン(*1)
  • USBケーブル(*1)

(*1):パソコン・USBケーブルは、プログラミングに必要なものです。

3.サンプルプログラム(ブロック)

サンプルプログラム(ブロック)です。

ずっと実行されるプログラム

「show leds」ブロックに描いているのはロボットのカラダだよ。6つのブロックを順番に表示して、ダンスを表現しているよ。

図3-1.ずっと実行されるプログラム
図3-1.ずっと実行されるプログラム

4.サンプルプログラム(JavaScript)

サンプルプログラム(Javascript)です。

5.チャレンジ

チャレンジ 1:いろいろなダンスを踊らせてみよう!

ロボットのポーズを変更したり、「show leds」ブロックを追加して、オリジナルのダンスを作ろう!

チャレンジ 2:四コマ漫画を作ろう!

ブロックの数を4つに限定して、オリジナルの四コマ漫画を作ってみよう!

図5-1は、芽が出て花が咲く四コマ漫画だよ。

図5-1.花が咲く四コマ漫画
図5-1.花が咲く四コマ漫画
この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動