「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

micro:bit Lab.【マイクロビット】

micro:bit Lab.では、micro:bit【マイクロビット】に関する情報を紹介しています。

あの頃憧れた夢のスーパーカーの赤いライト
付録2-26

【観賞用】ナイトフラッシャー

2018-12-232018-12-23

LED画面上に再現されたナイトフラッシャーです。

1.内容

あの頃憧れた人工知能「K.I.T.T」を搭載した夢のスーパーカー「ナイト2000」といえば、フロントグリルのナイトフラッシャー。赤色に点灯するライトが、左右に残光を残しながら行き来するようすは夢のかっこいい未来そのもの。当時、自分で作るナイトフラッシャーの電子工作キットを手にした人も多いのでは。

そんなナイトフラッシャーを、LED画面上に再現しました。自転車に装着すれば、気分はもうマイケルナイト。

図1-1.ナイトフラッシャー
図1-1.ナイトフラッシャー

タミヤのカムプログラムロボットに組み込んでみました。

2.このプログラムの動作に必要なもの

このプログラムは、micro:bit本体のみで動作します。

  • micro:bit本体
  • パソコン(*1)
  • USBケーブル(*1)

(*1):パソコン・USBケーブルは、プログラミングに必要なものです。

3.サンプルプログラム(ブロック)

サンプルプログラム(ブロック)です。

ずっと実行されるプログラム

図3-1.ずっと実行されるプログラム
図3-1.ずっと実行されるプログラム

4.サンプルプログラム(JavaScript)

サンプルプログラム(JavaScript)です。

5.解説

三角関数のうち、sin(正弦)を使って、5つのLEDが少しずつ明るさを変えながら点滅することで、左右に移動して見えます。

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動