「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

micro:bit Lab.【マイクロビット】

micro:bit Lab.では、micro:bit【マイクロビット】に関する情報を紹介しています。

ビルディングブロックで16種類のマシンを作る
付録3-28

Building:bit Super kit

2020-08-032020-08-03

Building:bit Super Kitは、ビルディングブロックで組み立てるキットで、動きの異なる16種類のマシンを作ることができます。2種類のモーターとmicro:bit用の拡張ボードを使って制御します。

1.Building:bit Super Kitの紹介

Yahboom(中国名:亚博)Building:bit Super Kitは、ビルディングブロックで組み立てるキットで、動きの異なる16種類のマシンを作ることができます。タイヤとアームや荷台などの駆動には、2種類のモーター(DCモーター・サーボモーター)が使われています。モーターの制御には、同社の多機能・低価格なmicro:bit用の拡張ボード「Super:bit expansion board」が使われています。

拡張ボード「Super:bit expansion board」は「付録3-14.Super:bit expansion board」で、2種類のモーターは「11-2.Super:bitに接続できる2種類のモーター」で詳しく紹介しています。

このキットには、オールカラーの組立説明書が付属しています。

2.マシンの紹介

スパイダー(Spider)

左右にある4本ずつの脚(合計8本)を、2つのDCモーターで器用に動かして、移動するクモ型のロボットです。前後への移動はもちろん、左右への回転・旋回も行えます。

図2-1.スパイダー(Spider)
図2-1.スパイダー(Spider)

メリーゴーラウンド(Carousel)

1つのDCモーターで動作するメリーゴーラウンドです。DCモーターの回転速度を変えることで、ギアで再現した木馬の動きが変化します。

図2-2.メリーゴーラウンド(Carousel))
図2-2.メリーゴーラウンド(Carousel)

二足歩行ロボット(Biped robot)

1つのDCモーターで、前後へ移動する二足歩行ロボットです。体を左右へ揺らしながら、ゆっくりと歩行します。

図2-3.二足歩行ロボット(Biped robot)
図2-3.二足歩行ロボット(Biped robot)

自動ドア(Auto-door)

1つのサーボモーターで開閉する自動ドアです。

図2-4.自動ドア(Auto-door)
図2-4.自動ドア(Auto-door)

昇降機(Lifting platform)

1つのサーボモーターで上下へ移動する昇降機です。

図2-5.昇降機(Lifting platform)
図2-5.昇降機(Lifting platform)

オリジナルを作ろう!

16種類のマシンを作ったら、次はオリジナルのマシンを考えてみましょう。アイデア次第でさまざまなものを作ることができるのが、ブロックの面白さです。micro:bitをもう一つ用意すれば、マシンをラジコンにすることもできます。なにができるかな?

おすすめ品

LEGOに接続可能な2種類のモーター

プログラム可能なビルディングブロックギアサーボおよびモーター。

Yahboom micro:bit smart robot car with IR and APP

独立した二つの駆動輪を持つSTEM教育用のグラフィカルプログラミングロボットです。

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動
2017 sanuki.com Inc.