「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

micro:bit Lab.【マイクロビット】

micro:bit Lab.では、micro:bit【マイクロビット】に関する情報を紹介しています。

いろいろなサイズの基板が固定できる!
9-6

ユニバーサルプレート用スライドアダプター

2019-09-162019-09-16

タミヤのユニバーサルプレートに、いろいろなサイズの基板を固定することができるユニバーサルプレート用スライドアダプターを紹介します。

ユニバーサルプレート用スライドアダプター

スライド方式でいろいろなサイズの基板に対応

2019年9月に発売された「ユニバーサルプレート用スライドアダプター(No.234)」は、ユニバーサルプレートに、いろいろなサイズの基板を固定することができるパーツです。スライドアダプターは、ベースと2つのスライドバー、4つの固定コマによって構成されています。固定コマには、基板を固定するための3mmナットが仕込まれています。ベース部分を、ユニバーサルアダプターに固定して使用します。

図9-6-1.ユニバーサルプレート用スライドアダプター(No.234)
図9-6-1.ユニバーサルプレート用スライドアダプター(No.234)

ベースに取り付けられたスライダーバーは前後へ移動することができます。これによって、固定コマ(3mmナット)の前後の間隔は、約17mm~約72mmに変化します。

図9-6-2.前後の移動(約17mm~約72mm)
図9-6-2.前後の移動(約17mm~約72mm)

スライダーバーに取り付けられた固定コマは左右へ移動することができます。これによって、固定コマ(3mmナット)の左右の間隔は、約17mm~約60mmに変化します。

図9-6-3.左右の移動(約17mm~約60mm)
図9-6-3.左右の移動(約17mm~約60mm)

これまで、ユニバーサルプレートには、横幅が最大50mm(5mm刻み)の基板しか取り付けることができませんでしたが、スライドアダプターにより、最大60mm(間隔は任意)の基板を取り付けることができるようになります。

図9-6-4は、Kitronikの「16サーボ駆動ボード【KITRONIK-5612】」を固定したものです。このボードは、横幅60mm・縦幅33mmの間隔で取り付け穴があります。しっかりと固定されています。このように、従来取り付けが難しかった基板の固定が、スライドアダプターによって容易になりました。タミヤのパーツを使った工作の幅が広がりますね。

図9-6-4.Kitronik 16サーボ駆動ボードの固定
図9-6-4.Kitronik 16サーボ駆動ボードの固定

いろいろな使い方

このキットには、ベースのパーツが2つ付属しています。図のように取り付けると縦幅を延長することができ、さらに大きな基板を固定することができます。

ユニバーサルプレート用スライドアダプター組立説明書

スライダーバーを逆に取り付ければ、角度を変えて固定することができます。

ユニバーサルプレート用スライドアダプター組立説明書

応用としてクランク機構を作ることができます。

ユニバーサルプレート用スライドアダプター組立説明書

おすすめ品

楽しい工作シリーズ No.234 ユニバーサルプレート用スライドアダプター

バーが縦方向、固定コマが横方向に自由に動くので様々な穴ピッチの部品が取り付けられ、バーの取り付け角度も調整可能。

楽しい工作シリーズ NO.157 ユニバーサルプレート(2枚セット)

各種のギヤボックスなどを自由に固定でき、自動車工作のシャーシやロボット工作のフレームなどに幅広く使えるセットです。

タミヤ クラフトツールシリーズ No.123 先細薄刃ニッパー(ゲートカット用)

細かなパーツの切り出しに威力を発揮する薄刃ニッパーの先端をさらに細く仕上げたのが先細薄刃ニッパー。

タミヤ クラフトツールシリーズ No.124 クラフトバサミ(プラスチック/軟金属用

アルミや真ちゅうなどの軟金属から紙、皮革、ゴムまで、各種ホビークラフトで使用する様々な素材をカットすることができます。

アネックス(ANEX) カラービット 段付 精密 マグネットなし 65mm 5本組

各先端のサイズごとにビットが色分けされているカラービットシリーズ。異なる先端の段付精密65mmビット5本(+00・+0・+1・-3・-4)を組み合わせたセット。

アネックス(ANEX) ソフトグリップ差替ドライバーハンドル

さまざまな種類の電動ドライバー用ビットを装着して、手動のドライバーとして使用することができるANEXの差替え式ハンドルシリーズ。

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動
2017 sanuki.com Inc.