「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

micro:bit Lab.【マイクロビット】

micro:bit Lab.では、micro:bit【マイクロビット】に関する情報を紹介しています。

手軽に動く作品を作ることができる拡張モジュール
付録3-34

micro:bit用ワークショップモジュール

2021-09-192021-09-19

スイッチエデュケーションの手軽に動く作品を作ることができる拡張モジュール「micro:bit用ワークショップモジュール」を紹介します。

1.製品の紹介

スイッチエデュケーションの「micro:bit用ワークショップモジュール」は、手軽に動く作品を作ることができる拡張モジュールです。2種類の入出力端子とmicro:bitを接続するエッジコネクターを搭載しています。単四形乾電池3本で、micro:bitと入出力端子に接続したアクチュエーター(サーボモーターなど)やセンサーを駆動することができます。

図1-1.micro:bit用ワークショップモジュール
図1-1.micro:bit用ワークショップモジュール

2.2種類の入出力端子

micro:bit用ワークショップモジュールの入出力端子は、2つのヘッダーピン(3ピン)タイプと、2つのコネクタータイプの2種類(合計4つ)が搭載されています。ヘッダーピン(3ピン)タイプはP0・P8、コネクタータイプはP1・P2に接続されています。

図2-1.micro:bit用ワークショップモジュールの入出力端子
図2-1.micro:bit用ワークショップモジュールの入出力端子

スイッチエデュケーションでは、micro:bit用ワークショップモジュールに接続できるアクチュエーターやセンサーとして、さまざまなものを用意しています。図2-2は、10個のフルカラーLEDを搭載した「micro:bit用フルカラーLEDボード(スティック型)」です。

図2-2.micro:bit用フルカラーLEDボード(スティック型)
図2-2.micro:bit用フルカラーLEDボード(スティック型)

ヘッダーピン(3ピン)タイプ

ヘッダーピン(3ピン)タイプに接続できるアクチュエーターやセンサーです。

コネクタータイプ

コネクタータイプに接続できるアクチュエーターやセンサーです。

3.作品例

スイッチエデュケーションでは、micro:bit用ワークショップモジュールを使った作品例をたくさん紹介しています。また、関連書籍として「micro:bitではじめるプログラミング 第3版」や「micro:bitで楽しむワークショップレシピ集 プログラミングも!工作も!」があります。

micro:bitではじめるプログラミング 第3版-親子で学べるプログラミングとエレクトロニクス

出版社
オライリージャパン
著者
スイッチエデュケーション編集部
発売日
2021/7/27

micro:bitで楽しむワークショップレシピ集 プログラミングも!工作も!

出版社
オライリージャパン
著者
スイッチエデュケーション編集部
発売日
2020/3/30
この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動
2017 sanuki.com Inc.