「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

micro:bit Lab.【マイクロビット】

micro:bit Lab.では、micro:bit【マイクロビット】に関する情報を紹介しています。

DCモーター・360度回転サーボモーター編
11-10

GeekservoとLEGOの接続例(その1)

2021-09-242021-09-24

Geekservo(DCモーター・360度回転サーボモーター)をLEGOと接続する方法を紹介します。紹介するのは「もっとも簡単な接続」と「出力軸を中心にする接続」の二つです。

11-10-1.もっとも簡単な接続

GeekservoとLEGOを接続するもっとも簡単な接続です。DCモーターや360度回転サーボモーターを接続することで、出力軸(十字軸)に直接タイヤを取り付けて、駆動することができます。「リフトアーム 5x7 オープンセンター」を複数(2~3)個接続することで、そのまま車体のベースとすることができます。

以下は、DCモーターを例としていますが、360度回転サーボモーターでも、同じ組み立て手順となります。

準備するパーツ

組み立てに必要なLEGOブロックのパーツとDCモーター(1個)です。

図11-10-1-1.準備するパーツ(もっとも簡単な接続)
図11-10-1-1.準備するパーツ(もっとも簡単な接続)

LEGOブロックのパーツリストです。

表11-10-1-1.パーツリスト
エレメントID パーツ名(カラー) 個数
4539880 リフトアーム 5x7 オープンセンター(グレー) 1
4121715 コネクターペグ 滑り止め(ブラック) 2

組み立て手順

DCモーターに「コネクターペグ 滑り止め」を差し込みます。

図11-10-1-2.組み立て手順(1)
図11-10-1-2.組み立て手順(1)

「リフトアーム 5x7 オープンセンター」の短辺側に差し込みます。

図11-10-1-3.組み立て手順(2)
図11-10-1-3.組み立て手順(2)

完成です。

図11-10-1-4.組み立て手順(3)
図11-10-1-4.組み立て手順(3)

使用例

DCモーターの出力軸(十字軸)に直接タイヤを取り付けて、駆動することができます。タイヤの大きさは、DCモーターなどに干渉しないサイズのものを選びます。

図11-10-1-5.使用例(1)
図11-10-1-5.使用例(1)

DCモーターをもう一つ用意して、反対側に取り付けることで、独立して駆動する二輪が完成します。DCモーターの出力軸(十字軸)が直線上になるように、DCモーターの向きに気をつけて取り付けます。この時、ケーブルの出力位置は、上下逆になります。

図11-10-1-6.使用例(2)
図11-10-1-6.使用例(2)

360度回転サーボモーターを使用した応用例です。二つの独立した後輪と自在に滑る前輪で、前進・後進・左右への回転・左右への旋回が自由に行えるプログラミングロボットカーです。組み立て方法は「11-9.二輪駆動のプログラミングロボットカー」で紹介しています。

図11-10-1-7.使用例(3)
図11-10-1-7.使用例(3)

11-10-2.出力軸を中心にする接続

前述の「もっとも簡単な接続」では、DCモーターや360度回転サーボモーターの出力軸と「リフトアーム 5x7 オープンセンター」の中心(短辺の中心)がズレてしまいます。

図11-10-2-1.中心のズレ
図11-10-2-1.中心のズレ

この例では、ギアを使って、DCモーターや360度回転サーボモーターの出力軸を「リフトアーム 5x7 オープンセンター」の中心へ移動します。

準備するパーツ

組み立てに必要なLEGOブロックのパーツとDCモーター(1個)です。

図11-10-2-2.準備するパーツ(出力軸を中心にする接続)
図11-10-2-2.準備するパーツ(出力軸を中心にする接続)

LEGOブロックのパーツリストです。

表11-10-2-1.パーツリスト
エレメントID パーツ名(カラー) 個数
4539880 リフトアーム 5x7 オープンセンター(グレー) 2
4562487 ギア 16歯(グレー) 1
4565452 べベルギア 12歯(タン) 2
373726 10M 十字軸 79mm(ブラック) 1
4121715 コネクターペグ 滑り止め(ブラック) 2
4211573 ブッシュ 1/2(グレー) 4
4227155 ブッシュ(レッド) 1
4206482 軸-コネクターペグ(ブルー) 8
4512363 軸コネクター(ブラック) 4

組み立て手順

「10M 十字軸」を差し込みながらギアを順番に入れていきます。「べベルギア 12歯」の向きを間違えないようにします。二つの「べベルギア 12歯」の間は、1mm程度開けておきます。

図11-10-2-3.組み立て手順(1)
図11-10-2-3.組み立て手順(1)

「ブッシュ」「ブッシュ 1/2」を両端に入れます。

図11-10-2-4.組み立て手順(2)
図11-10-2-4.組み立て手順(2)

「コネクターペグ 滑り止め」を差し込みます。

図11-10-2-5.組み立て手順(3)
図11-10-2-5.組み立て手順(3)

DCモーターの出力軸に「ギア 16歯」を差し込み、取り付けます。「ギア 16歯」と、二つの「べベルギア 12歯」がかみ合うように調整します。

図11-10-2-6.組み立て手順(4)
図11-10-2-6.組み立て手順(4)

「軸-コネクターペグ」を四隅に差し込みます。

図11-10-2-7.組み立て手順(5)
図11-10-2-7.組み立て手順(5)

「軸-コネクタ」を差し込みます。

図11-10-2-8.組み立て手順(6)
図11-10-2-8.組み立て手順(6)

「軸-コネクターペグ」と「コネクターペグ 滑り止め」を差し込みます。

図11-10-2-9.組み立て手順(7)
図11-10-2-9.組み立て手順(7)

「リフトアーム 5x7 オープンセンター」を取り付けて完成です。

図11-10-2-10.組み立て手順(8)
図11-10-2-10.組み立て手順(8)

使用例

十字軸にタイヤを取り付けて、駆動することができます。タイヤの大きさは「リフトアーム 5x7 オープンセンター」などに干渉しないサイズのものを選びます。

図11-10-2-11.使用例(1)
図11-10-2-11.使用例(1)

「10M 十字軸」を「12M 十字軸」に変更することで、両側にタイヤを取り付けることができます。

図11-10-2-12.使用例(2)
図11-10-2-12.使用例(2)

DCモーターを3つ使用した応用例です。あらゆる方向へ移動が可能な「LEGO三輪オムニホイールロボット」です。組み立て方法は「11-4.LEGO三輪オムニホイールロボット」で紹介しています。

図11-10-2-13.使用例(3)
図11-10-2-13.使用例(3)

おすすめ品

LEGOに接続可能な2種類のモーター

プログラム可能なビルディングブロックギアサーボおよびモーター。

LEGOブロック・純正パーツ「テクニック・リフトアーム 5×7」

LEGOパーツ「リフトアーム 5×7(オープンセンター)」です。

LEGOブロック・純正パーツ「コネクターペグ(滑り止めあり)」

LEGOパーツ「コネクターペグ(滑り止めあり)」です。

レゴブースト クリエイティブ・ボックス

5種類の中から好きなものを組み立て、簡単なコードでタブレットを使いコントロールしよう!Bluetoothがついたレゴムーブハブ、相互に作用し合うモーターと色&距離センサーが含まれています。

Lego Crazy Action Contraptions

16種類のプロジェクトが作れるパーツのセットです。

Lego Gadgets

11種類のマシンが作れるパーツのセットです。

The LEGO Technic Idea Book: Wheeled Wonders

テクニックシリーズのパーツを使った車・トラック・オートバイなどの作品を収録したペーパーブックです。

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動
2017 sanuki.com Inc.