「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

micro:bit Lab.【マイクロビット】

micro:bit Lab.では、micro:bit【マイクロビット】に関する情報を紹介しています。

幻想的な空間をハロウィンキャラクターが踊る!
4-2

ダンシングハロウィン

2018-11-032018-11-05

ステージライトが照らし出す幻想的な空間を、ハロウィンのキャラクターが踊ります!micro:bitのLED画面には「ハッピーハロウィン」のウェルカムメッセージが表示されます。

1.micro:bitファンミーティング

2018年10月31日の夜、ハロウィンで盛り上がる渋谷で、日本初の「micro:bitファンミーティング」が開催されました。micro:bit教育財団のCEOであるGareth Stockdale氏の登壇や楽しいLTなどが行われ、micro:bitラブな人達で盛り上がりました。

そんな会場の受付で、こっそり勝手に展示していたのが、今回紹介する「ダンシングハロウィン」です。5つのNeoPixel(RGB LED)が作り出す幻想的な空間で、ハロウィンキャラクターがサーボモーターで踊り、LED画面に「ハッピーハロウィン」というウェルカムメッセージをカタカナで表示します。

図4-2-1-1.受付で踊るハロウィンキャラクター
図4-2-1-1.受付で踊るハロウィンキャラクター

2.用意するもの

  • micro:bit本体
  • Servo:Lite(Kitronik)
  • 単四形乾電池×3本
  • サーボモーターSG92R(TowerPro)×2個

以下は、100円ショップで購入できます。

  • ハロウィン柄のウォールステッカー
  • プラスティックのコップ(透け感のあるもの)
  • 針金(長さ15cm、直径0.9mm程度)×2本・・・5m程度の巻きで販売されているものを切断する
  • ボール紙
  • 両面テープなど

3.作り方

Servo:Liteを取り付ける

Servo:Liteは、micro:bitに取り付けて、最大3個のサーボモーターを制御することができる拡張ボードです。また、上部に5つのNeoPixel(RGB LED)を搭載し、プログラムから個別にフルカラーで点灯させることができます。

図4-2-3-1.Servo:Lite
図4-2-3-1.Servo:Lite

Servo:Liteに付属するネジでmicro:bitに取り付けます。ネジがしっかりと締まっていないと、接続不良となり、サーボモーターが動作しないなどの原因になるので注意が必要です。

図4-2-3-2.Servo:Liteの取り付け
図4-2-3-2.Servo:Liteの取り付け

サーボモーターに針金を取り付ける

あらかじめ、15cmに切った針金を用意します。一方の先端を釣り針のように曲げ、サーボホーンに差し込みます。しっかりと差し込んだ後、折り曲げて、写真のように固定します。

図4-2-3-3.針金の取り付け
図4-2-3-3.針金の取り付け

サーボホーンをサーボモーターに取り付けます。同じものを二つ作ります。

図4-2-3-4.サーボホーンの取り付け
図4-2-3-4.サーボホーンの取り付け

ハロウィンキャラクターを取り付ける

ハロウィン柄のウォールステッカーからキャラクターのシールを選びます。シールをボール紙に貼り、キャラクターの形にそって切り抜きます。切り抜いたキャラクターを針金に貼り付けます。カボチャな人。

図4-2-3-5.ハロウィンキャラクター
図4-2-3-5.ハロウィンキャラクター
図4-2-3-6.ハロウィンキャラクターの貼り付け
図4-2-3-6.ハロウィンキャラクターの貼り付け

キャラクターを2種類選んで作ります。こっちはガイコツな人。

図4-2-3-7.完成したハロウィンキャラクター
図4-2-3-7.完成したハロウィンキャラクター

サーボモーターをServo:Liteに取り付ける

サーボモーターを、Servo:Liteに取り付けます。コネクターには、差し込む向きがあるので注意します。

図4-2-3-8.コネクターの差し込み
図4-2-3-8.コネクターの差し込み

二つのキャラクターを取り付けます。いよいよ完成に近づいてきました。

図4-2-3-9.サーボモーターの取り付け
図4-2-3-9.サーボモーターの取り付け

空間を演出するコップを作る

透け感のあるコップに、ハロウィン柄のウォールステッカーから選んだシールを貼ります。コップは、micro:bitにかぶせて使うので、コップの口を下にして、シールを自由に貼ります。

図4-2-3-10.空間を演出するコップ
図4-2-3-10.空間を演出するコップ

できあがったコップをmicro:bitにかぶせて完成です。

図4-2-3-11.完成したダンシングハロウィン
図4-2-3-11.完成したダンシングハロウィン

4.プログラミング(ブロック)

ダンシングハロウィンを動作させるサンプルプログラム(ブロック)です。あらかじめ「Servo:Lite」と「Neopixel」の拡張機能を追加してください。

図4-2-4-1.プログラム(1)
図4-2-4-1.プログラム(1)
図4-2-4-2.プログラム(2)
図4-2-4-2.プログラム(2)

5.プログラミング(Javascript)

ダンシングハロウィンを動作させるサンプルプログラム(Javascript)です。あらかじめ「Servo:Lite」と「Neopixel」の拡張機能を追加してください。

6.完成

完成したダンシングハロウィンです。サーボモーターは、両面テープでテーブルなどに固定してください。

では、部屋の明かりを暗くして、お楽しみください。

図4-2-6-1.完成したダンシングハロウィン(1)
図4-2-6-1.完成したダンシングハロウィン(1)
図4-2-6-2.完成したダンシングハロウィン(2)
図4-2-6-2.完成したダンシングハロウィン(2)
この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動