「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

micro:bit Lab.【マイクロビット】

micro:bit Lab.では、micro:bit【マイクロビット】に関する情報を紹介しています。

Arduino IDEでmicro:bitの開発を行う準備
14-2

nRF5用ボードマネージャーの登録

2021-05-102021-05-10

Arduino IDEを使ってmicro:bitの開発を行う準備として、nRF5用ボードマネージャー(Nordic Semiconductor nRF5 Boards)を登録する手順を解説します。

14-2-1.nRF5用ボードマネージャーの登録

Arduino IDEは、公式のArduinoボード以外にもさまざまなボードの開発を行うことができます。これらのボードは、Arduino IDEに登録されたボードマネージャーによって管理され、インストール直後の初期状態では、公式のArduino ボードのみが登録されています。

図14-2-1-1.公式のArduino ボード
図14-2-1-1.公式のArduino ボード

選択したボードに応じて、スケッチ(プログラム)の検証・コンパイル、ボードへの書き込みが行われる仕組みとなっています。つまり、Arduino IDEでmicro:bitの開発を行うには、まずmicro:bit用のボードマネージャーを登録します。

nRF5用ボードマネージャーを登録する

microbitに搭載されているプロセッサーは、ノルディック・セミコンダクター社のnRF51822(V1.5)、nRF52833(V2)です。これらnRF5シリーズを搭載したボード用のボードマネージャーが、Sandeep Mistry氏によって提供されています。

Arduino IDEのメニューから「ファイル」>「環境設定」を選択します。「追加のボードマネージャーのURL」欄に「https://sandeepmistry.github.io/arduino-nRF5/package_nRF5_boards_index.json」を入力して「OK」をクリックします。この時、すでに別のURLが登録されている場合は、右側のボタンをクリックして現れる画面にURLを追記します。

図14-2-1-2.nRF5用ボードマネージャーのURL
図14-2-1-2.nRF5用ボードマネージャーのURL

メニューから「ツール」>「ボード:"XXXXXXXX"」>「ボードマネージャ...」を選択します。"XXXXXXXX"は、現在、選択されているボード名が表示されます。

図14-2-1-3.ボードマネージャーの選択
図14-2-1-3.ボードマネージャーの選択

ボードマネージャーの登録画面が表示されるので、検索欄に「Nordic」と入力して、「Enter」キーを押します。

図14-2-1-4.Nordic Semiconductor nRF5 Boardsの検索
図14-2-1-4.Nordic Semiconductor nRF5 Boardsの検索

「Nordic Semiconductor nRF5 Boards」が表示されていることを確認して「インストール」をクリックします。

図14-2-1-5.Nordic Semiconductor nRF5 Boardsのインストール開始
図14-2-1-5.Nordic Semiconductor nRF5 Boardsのインストール開始

インストールが開始されます。完了までには、しばらく時間がかかります。検証用のPCでは10分程度でした。

図14-2-1-6.Nordic Semiconductor nRF5 Boardsのインストール中
図14-2-1-6.Nordic Semiconductor nRF5 Boardsのインストール中

インストールが完了したら、バージョン番号と「INSTALLED」が表示されます。「閉じる」をクリックします。

図14-2-1-7.Nordic Semiconductor nRF5 Boardsのインストール完了
図14-2-1-7.Nordic Semiconductor nRF5 Boardsのインストール完了

メニューから「ツール」>「ボード:"XXXXXXXX"」を選択します。ボードマネージャーとして「Nordic Semiconductor nRF5 Boards」が登録されていることを確認します。また、一覧に「BBC micro:bit」、および「BBC micro:bit V2」が表示されていることを確認します。

図14-2-1-8.ordic Semiconductor nRF5 Boardsの確認
図14-2-1-8.ordic Semiconductor nRF5 Boardsの確認

これで、Arduino IDEを使ってmicro:bitの開発を行う準備が整いました。

おすすめ品

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動
2017 sanuki.com Inc.