「ものづくり:make」を楽しみながら学ぶ人へ向けた独習サポートサイト。

micro:bit Lab.【マイクロビット】

micro:bit Lab.では、micro:bit【マイクロビット】に関する情報を紹介しています。

9-2.カムプログラムロボットの制御
(4)

micro:bitを組み込む

2019-01-292019-02-03

micro:bitを使って、タミヤのカムプログラムロボット(通称カムロボ)を制御します。この記事では、カムロボにmicro:bitを取り付ける手順と配線について解説します。

カムプログラムロボットの制御(目次)

micro:bitを組み込む

まず、スイッチを取り付けて、スイッチと電池ボックスの間を配線します。

スイッチの取り付け

カムロボから、パーツB5とルーフ(B7)を取り外します。

図9-2-4-1.パーツB5とルーフ(B7)を取り外す
図9-2-4-1.パーツB5とルーフ(B7)を取り外す

スイッチと2×6mmタッピングビスを用意します。タッピングビスの大きさは、組立説明書の【13】を参考にします。

図9-2-4-2.スイッチと2×6mmタッピングビス
図9-2-4-2.スイッチと2×6mmタッピングビス

スイッチをルーフに取り付けます。スイッチの白いコードがONの文字側になるように差し込んで、2×6mmタッピングビスでねじ止めします。スイッチの向きを間違えると、ONとOFFが逆転するのでよく確認します。

図9-2-4-3.スイッチの取り付け
図9-2-4-3.スイッチの取り付け

ルーフを裏側から見たところです。白いコードの位置が図9-2-4-4と同じであることを確認します。

図9-2-4-4.ルーフの裏側
図9-2-4-4.ルーフの裏側

スイッチと電池ボックスをつなぐ

スイッチの白いコードをルーフの穴から上側に出します。

図9-2-4-5.スイッチの白いコード
図9-2-4-5.スイッチの白いコード

組立説明書の【15】を参考にして、黒いゴムパイプを2mm幅で1個カットします。白いコードの先端を抜き取り、ねじってまとめます。

カムプログラムロボット組立説明書(Page.7)

組立説明書の【16】を参考にして、カットしたゴムパイプを使って、白いコードを電池ボックスのターミナル(向かって右端)に固定します。

カムプログラムロボット組立説明書(Page.7)

図9-2-4-6は、固定された白いコードのようすです。

図9-2-4-6.固定された白いコード
図9-2-4-6.固定された白いコード

電池ボックスに付属していた青いコードを、25mmと150mmで1本ずつカットして、両端のビニール被覆を5mm程度剥がします。また、黒いゴムパイプを2mm幅で3個カットします。

図9-2-4-7.青いコード
図9-2-4-7.青いコード

青いコードをそれぞれ図9-2-4-8のように、カットしたゴムパイプで電池ボックスのターミナルに固定します。

図9-2-4-8.固定された青いコード
図9-2-4-8.固定された青いコード

拡張ボードに電源をつなぐ

スイッチから伸びる赤いコードを拡張ボード「Micro:bit Driver Expansion Board」の電源端子(プラス側)、電池ボックスから伸びる青いコードを電源端子(マイナス側)へつなぎます。コードを電源端子の四角い穴へ入れて、上部のネジを締めることで固定されます。

図9-2-4-9.拡張ボードとの接続
図9-2-4-9.拡張ボードとの接続

拡張ボードの取り付けとモーターの接続

モーターから伸びる青いコードと黄色いコードをパーツB2のスリットを通して、反対側(上側)へ引き出します。

図9-2-4-10.モーターのコードの引き出し
図9-2-4-10.モーターのコードの引き出し

引き出したコードは、パーツA2が付いていないサイドフレームサポート(A3)の下を通しておきます。

図9-2-4-11.引き出したコード
図9-2-4-11.引き出したコード

拡張ボードの四隅に開いた穴のうち、二つをサイドフレームサポート上のパーツA2へ差し込んで取り付けます。拡張ボード上のスイッチをONの位置にします。

図9-2-4-12.拡張ボードの取り付け
図9-2-4-12.拡張ボードの取り付け

拡張ボードのモーター端子はM1~M4までの4つありますが、今回使用するのはM1とM2です。M1にカムロボの背面から見て左側のモーターから伸びるコード、M2に右側のモーターから伸びるコードをつなぎます。青いコードと黄色いコードを図9-2-4-13のようにつなぎます。

図9-2-4-13.モーターのコードの接続
図9-2-4-13.モーターのコードの接続

拡張ボードにmicro:bitを差し込んで取り付けます。

図9-2-4-14.micro:bitの取り付け
図9-2-4-14.micro:bitの取り付け

ルーフとパーツB5を取り付けて完成です。

図9-2-4-15.完成したカムロボ(前面)
図9-2-4-15.完成したカムロボ(前面)
図9-2-4-16.完成したカムロボ(背面)
図9-2-4-16.完成したカムロボ(背面)
この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります。
スポンサーリンク
TOPへ移動
目次へ移動